なぜ二重まぶたが人気なの?

一重まぶた、もしくは、奥二重の女性なら、一度くらいは二重まぶたに憧れたことがあるのではないでしょうか。
人によっては、アイプチやプチ整形などで、人工的に二重にしたという方もいるかもしれません。
では、なぜ二重まぶたが人気なのでしょう?よく一重まぶただと暗い印象になってしまう、目が小さく見える、眠そうに見えるなんていいますね。
実は、一重まぶたは劣性遺伝で、日本人の場合、四人に一人くらいしかいないそうです。
この割合が逆であれば、もしかしたら、二重まぶたよりも一重まぶたの方が涼しげで美しいという価値観になっていた可能性もあります。
実際、平安時代の人物画などは全て一重まぶたで、ふっくらした顔をしていますよね。
江戸時代でも、切れ長の一重まぶたというのが美人の条件だったようです。
また、西洋人に対する憧れが二重まぶた人気に繋がっているともいわれています。
一重まぶたの人が多い地域はアジアの中でも特に限定されており、世界規模でみても二重まぶたの人が圧倒的多数を占めているのです。
中でも、西洋人は二重まぶたが普通ですから、西洋人に対する憧れやコンプレックスなどが、二重まぶたの人気の理由だという説もあります。
ただ、結局のところ、顔の美醜というのは、バランスが全てです。
二重まぶたで目が大きければいいというわけではなく、各パーツのバランスによって印象が左右されます。
なので、アイプチやプチ整形などで二重まぶたにしても、本人が思っているほど良くなっていない場合もあります。
逆に、人工的に二重まぶたにすることで、不自然な印象を与えてしまっていることもあるでしょう。

お役立ちサイト、関連サイトの紹介です。

自己破産と借金返済相談
自己破産をしようと思っている人、本当に自己破産が最善でしょうか?借金問題は、まずプロに無料相談してみましょう。